利用しやすい桐ヶ谷斎場が人気|信頼のおける火葬場

男性
  1. Home
  2. 葬式の種類と料金

葬式の種類と料金

合掌

予算にあわせた葬式

近年は、少人数、低額で行う葬儀を希望する方が増えており、小規模化が進んでいます。柏原市でも少人数で行う葬儀が増えており、従来型の葬儀は減少しています。少人数の葬儀とは、家族葬や密葬、直葬のことで、会社関係者などの第三者は出席せず、家族と親せきだけが参列するものです。少人数の場合は、参列者が少人数になること、食事やはがき印刷を省略できることなどから費用が安く済みます。また、親しい人のみで行うためゆっくり落ち着いた葬儀ができるメリットがあります。家族葬は、最近多い葬儀の形式で、家族と親せき、故人のごく親しい友人のみで行います。柏原市では5〜50人規模が主流で、30万円からとなっています。密葬は家族だけで葬儀を済ませ、後日、友人や仕事の関係者を招いてしのぶ会などを行います。費用は、家族葬よりも多少かかります。直葬は、家族葬をさらに簡素化したもので、参列者は10人以下で費用は20万円程度となっています。従来型の葬儀は、参列者に制限がなく100万円以上の費用がかかります。ただし、費用とサービス内容については業者によって違います。予算やサービス内容を比較するために、柏原市の各業者から見積もりを取って選ぶことが大切です。以前は、亡くなる前に葬儀の話をすることはタブーとされていました。しかし、終活という言葉が注目されて以来、生前に自分の葬儀について相談する方も珍しくなくなってきました。柏原市の業者では、電話や来店により生前相談を受けています。